和!うつわ大好き/良質な手仕事 ★★価格は『本体価格+消費税』の税込価格を表示しています。 
北野敏一 染付うず花文 湯呑

4,400円(税込)

定価 4,400円(税込)
在庫数 残り 2
購入数
口辺の模様
›› オプションの在庫・価格の詳細はコチラ

口径約8.5cm 高さ約7cm

腰の部分に地紋のように渦と花が
帯状に描かれている湯呑です。
濃い染付の呉須の色を
素地の白さが引き立てています。





渦は水流でしょうか・・
それとも風に舞う花でしょうか・・




高台はしっかりと大きめ(約5cm)で安定感があります。
裏には作者の窯名: 犀ノ音窯 のひと文字「犀」の銘




今回、口辺の模様が微妙に違うので
オプションでお選びいただけるようにいたしました。



左)外側の縁にランダムに点と線があり、内側は一本線
右)外側の縁は一本線、内側は二本線

いかがでしょうか。
この違いは、作者の遊びゴコロかもしれませんね。


茶托にのせてみました。




上部が開いた天開型で、高さ(深さ)もある形は
ご自分用だけでなく、お客様用の汲み出し茶碗にしても
華やかで、上品なかたちです。




そば猪口にもよろしいかと思います。



染付 格子市松文 そば猪口 と並べてみました。




作家紹介 北野敏一
この作家のほかの商品を見る
ほかの「湯のみ・カップ」を見る


記載してある大きさは、目安です。1点ずつの手仕事なので形状、色合い、風合いなど、多少の違いがあります。ご購入の前に、こちらをお読み下さい。作家ものの焼物について

花の位置、発色、濃淡などは、ひとつずつみな違います。
また、九谷の磁土は焼成によって黒い点(土の中の微量の鉄分)があらわれます。
焼きものの特性として、ご理解ください。

  この商品について問い合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける

RSSATOM