和!うつわ大好き/良質な手仕事 ★★価格は『本体価格+消費税』の税込価格を表示しています。 
北野敏一 染付海老あみ文 飯碗

4,400円(税込)

定価 4,400円(税込)
在庫数 残り 2
購入数

口径約10.8cm 高さ約6.7cm

たっぷりと描かれた網の正面に
いきの良い海老の絵付けのご飯茶碗です。
海老は長寿の象徴で縁起の良い図柄。

まずは一周ご覧ください。






背面(海老の裏側)






内側の一部分にも網。
ここから投げた網にかかった海老、ということなのでしょう。。




高台内には、「犀ノ音窯」の犀の文字
とても持ち易いしっかりした高台は見事です。




正面(左)と背面(右)・・後ろは何の獲物でしょう?
作者の遊びゴコロが表れています。





染付市松文 小筒湯のみ と合わせてみました。




こちらは、染付麦わら手 五寸皿(平向付) と。





染付 牡丹文 飯碗 と。
(牡丹と海老で、ぼたん海老?)






作家紹介 北野敏一
この作家のほかの商品を見る
ほかの「飯碗・碗」を見る


記載してある大きさは、目安です。1点ずつの手仕事なので形状、色合い、風合いなど、多少の違いがあります。ご購入の前に、こちらをお読み下さい。作家ものの焼物について

呉須の発色、濃淡などは、ひとつずつみな違います。
また、九谷の磁土は焼成によって黒い点(土の中の微量の鉄分)があらわれます。
焼きものの特性として、ご理解ください。



  この商品について問い合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける

RSSATOM